表紙に特殊紙を使用

(要相談)




●現在国内で流通している特殊紙の種類と色は、合計すると数十万種類あります。従いまして、事前にご相談いただくことで、製紙メーカー(製造元)に料金見積りを依頼しますので、料金確定に1〜2週間必要になることがあります。
 また料金見積り後、紙の取り寄せに1週間程度必要です。
●部数や印刷(1色、フルカラー)により同じ用紙でも単価が大幅に異なります。
●仕様により向き不向きがあります。紙質により乾燥時間が異なるものがあります。この場合ご相談の上納期を決めさせていただきます。
●製造メーカーの都合により、在庫切れ・製造中止になることがあります。
●特殊紙の入荷には時間がかかります。お見積りを済ませ申込みと用紙代のお支払い完了後、紙の仕入れを行ないますので前金予約制になります。
●取寄せ予約後に入稿をキャンセルされた場合でも、用紙代はお支払いいただくことになってしまいますのでご了承ください。
●新丸子窓口で、ある程度の紙見本はご覧いただくことができます。